九州支部第1回支部研修会開催のお知らせ

九州支部第1回支部研修会開催のお知らせ                                                本年9月1日LPオーナー会九州支部が設立されました。                                        一部の会員さんには、本部セミナーを通じてお知らせしていましたが この度第1回の支部研修会を開催するのでホームページにてお知らせ致しました。                                                       日付 平成29年11月25日(土)                                                時間 12:00~14:00                                           場所 ホテルセントラーザ博多 B1 「美浜」                                                住所 福岡市博多区博多駅中央街4-23                                                電話  092-461-0111                                                会費 2,000円程度(食事代込み)                                               九州・山陽・山陰の会員の方は、是非ご参加をご検討ください。                                        会議内容                                                                            ・ 九州支部設立の経緯説明・本部の動き概要について                                                   ・今後の活動予定について・会員各位の現況について                                             ・その他自由討議について                                                        支部紹介については、来年のパンフレットにて皆様にご紹介させていただきます。                                                      お申込は、LPオーナー会 本部 ☎052-880-0021まで                            お申込期限 平成29年11月16日まで                                     支部として始動したばかりですので ご参加される方々ともに 協議しながら活発な活動につなげていきたいと思っています。                                                             今後とも ご支援をよろしくお願い致します。

                                

 

 

2017年 セミナー&忘年会のお知らせ

2017年セミナー&忘年会のお知らせ                                                        今年も恒例の忘年会を開催致します。                                                              グランドティアラ名古屋駅店が今年年末で終了する為 この場所での開催は、この忘年会が最後になります。           例年より時間を30分延長して盛大な忘年会にしたいと思っています。                                日本各地からお集まりいただくようお願いします。                               アトラクションは、バレエダンスを予定しています。                               去年のベリーダンスが好評でしたので今年も引き続きダンスショーとしました。                                     日時 平成29年12月3日(日)                                       時間 11時~14時40分                                                          場所 グランドティアラ名古屋駅前店                                                             参加費用 会員¥11,000円 非会員¥13,000円                                             お申込期限 11月24日まで                                                                  詳細は、こちらから 2017year’s seminar&bounenkai2

こちらから 2017year’s seminar&bounenkai1

                                                                               

レオパレス半期受注に変化

レオパレス半期受注に変化

本日、平成29年10月11日半期決算業績が公表されています。                                                                                                                                  詳細データは、こちらから http://www.leopalace21.co.jp/ir/finance/getsuji.html?irml-oct                                                                                                                                                         昨年同期と比較してみると 受注額が14.3% 落ち込んでいるようです。                                                         金額にすると約60億円の落ち込みです。                                  今までの訴訟がなければ 昨年並みの受注が見込めたのでは、ないかと・・・。                                               このペースで通期換算しますと 13.3% 落ち込むことになります。                                            特にに8月、9月と落ち込みが大きく集団訴訟・個別訴訟の影響では?

佐藤社員が プロパンガス切替え妨害メールを送信してからの8月29日「東海地区の建物メンテナンス契約不履行集団訴訟」 9月7日「錯誤に依る合意の無効訴訟」 9月20日「全国版建物メンテナンス契約不履行集団訴訟」9月26日「レオパレス社員潜入訴訟」10月5日「契約10年を超えてからの減額に対する家賃増額訴訟」と弊会が主導した集団訴訟の影響とも取れる業績への変化が顕在化??

佐藤社員への社内処分を 要求しています。                                プロパンガス切替えの妨害はしないと約束したにもかかわらず いまだにプロパンガスの切替えが進まない状況です。                                                  プロパンガスを切替えたところで 何の不利益もないはずなのに 切替えを妨害し このような業績に影響が出るようなことでは、株主にどう説明するのでしょうか?                             株主からすれば とんでもない背信行為では、ないでしょうか。                               お客様(オーナー)の喜ぶことを遂行する事が 会社業績の向上につながると考えています。

今、行われている事は、まさにこの逆の事を行なっているのでは、ないでしょうか?                                                                              このままのペースで1年が過ぎると仮定すると120億円の受注減になりそうです。                             この受注減の責任は、会社としてだれが責任を取るのか?                                     佐藤社員は、どう考えるのか?プロパンガス切替え妨害の代償としては、あまりに大きいとは、思わないのでしょうか?と弊会は、この先の行方を懸念しています。

 

 

平成29年10月5日東京地裁立川支部にて築10年を超えた方が家賃増額訴訟を提起

10月5日:東京地裁立川支部にて築10年を超えた方が家賃増額訴訟を提起                                                         アパート築10年を超えたオーナーが度重なる減額に怒り 本日東京地裁立川支部にて家賃増額訴訟を提起しました。                                                                                               今までは、建物賃貸借契約の家賃10年不変に対する「10年未満に減額された方」が連続して訴訟を提起して参りましたが ついに築10年を超えた方までも 触発されて家賃増額の訴訟を提起して来ました。                                   今回も調停なしで 直接訴訟と言う強烈なインパクトを与えています。                                                    減額されたレオパレスのオーナーさん全員が いよいよ訴訟に向け発起し今後どれだけの訴訟が全国で提起されるの か 大きなゼネレーションが巻き起こって来ました。                                              裁判の結果が オーナー勝訴と出た場合は、次々と訴訟が起きる事も予想されます。                                             弊会としても何度も何度も水面下では、話し合いによる解決の為 レオパレス本社幹部の面談を要請していますが 一向に面談すると言う返事がなく 大変残念に思っています。  

レオパレス社員潜入事件 週刊現代掲載

レオパレス社員潜入事件週刊現代掲載                                                                  10月2日発行の週刊現代に 弊会西関東支部研修会にレオパレス社員潜入事件で訴訟された記事が掲載されています。                                                                       本誌68ページと69ページにレオパレス21「スパイ疑惑」で訴えられた と言う見出しで掲載されています。                           平成29年9月26日 名古屋地方裁判所にLPオーナー会としてレオパレス21を提訴しております。                      平成29年5月28日 西関東支部研修会に弊会会員と偽り研修会場に潜入し 会議内容・配布資料などを見聞きし いつの間にか会場から消え去りました。                                            後日、潜入者がレオパレス社員と判明し このような訴訟に至っております。                                 詳細については、週刊現代をご購入いただき ご確認ください。

 

第3回セミナー&ランチ会開催のお知らせ

平成29年第3回セミナー&ランチ会のお知らせ                                                                                                            開催日 平成29年10月28日土曜日                                             時間  AM11:00~PM3:00                                                   場所  カフェバリーズ2階 サザンビラ                                         会費  会員5,000円 非会員6,000円                                             セミナー内容                                                  1、アパート経営セミナー                                       2、集団訴訟の進捗状況説明                                          3、提携企業に依るセミナー 2社予定                                                                          セミナー後 90分間の楽しい会話とランチ会                                                               レオパレス問題の情報交換の場としてご活用ください。                                                                                                        申込方法 LPオーナー会指定口座に振込み                                           振込み期限 10月20日まで                                           ご連絡先 電話番号 052-414-4418                                              詳細は、こちらから→2017seminar&lunch 1028

10年を超えてから家賃減額された方が 家賃増額訴訟へ

10年を超えてから家賃減額された方が 家賃増額訴訟へ                                                            今まで10年未満に減額された方の家賃増額訴訟が中心に訴訟が提起されて来ましたが いよいよ10年を超えてから幾度も減額にあった方が怒りの訴訟を提起することになりました。                                         全国にレオパレスのオーナーさんは、2万7千人前後いらっしゃるそうですが 過去に家賃を減額された方が 10年未満に減額された方の訴訟を契機に 10年を超えた方までも家賃の増額訴訟に踏み切り 訴訟の波紋は、全国的に広がりを見せそうです。                                                      今年に入って 10年未満に減額された方の会の会長さんが2月に家賃増額訴訟                                                    6月に建物メンテナンス契約不履行を予定していましたが レオパレス21創業者の「待った!」がかかり 訴訟を中断。                                                                    ところが佐藤社員のプロパンガス切替え妨害に依り                                                    8月29日に「建物メンテナンス契約不履行集団訴訟」                                      9月7日に「錯誤に依る家賃減額合意の無効訴訟」                                                           9月20日に「建物メンテナンス契約不履行集団訴訟全国バージョン」が東京地裁で提訴と立て続けに訴訟を会主導で実施して来ました。                                                                            それに触発され 単独での「10年を超えてから家賃減額された方が 家賃増額訴訟に踏み切る運びになっています。                                                               9月20日には、国土交通省と消費者庁に「請願書」の提出                                                              営業停止建設業許可取消しを含む行政処分の請願を提出し 裁判の結果次第で即発令も可能な状態にしています。 今後は、国土交通省と消費者庁に定期的な報告会を実施して戴き レオパレス21の調査状況及び監視方法の作成案の提示と弊会からのレオパレス交渉進捗状況などやり取りを進め 早期の営業停止処分発令を目指し 将来的には、建設業許可取消しの恒久化を目指し レオパレスに対しオーナーの意見を聞く姿勢を促して行きたいと考えています。                                                                  オーナーとの信頼関係を損ねたため このような最悪の訴訟の嵐を巻き起こす事態になったのでは、ないかと考えます。                                                                    営業停止処分になれば賃貸業における業務に支障が出て 法人関係者からも信頼を損ね 業績への影響も弊会は、危惧しています。                                                          弊会としては、話し合いの場で信頼関係を修復する心づもりでおります。                                             いつでもレオパレスからの面談の申し入れを受け入れる所存です。

国会にて国土交通省と消費者庁に請願書提出

国会にて国土交通省と消費者庁に請願書提出                                                    平成29年9月20日国会(第1衆議院議員議員会館)第1会議室に於いて                                                   共産党もとむら伸子議員様・宮本徹議員様の取り計らいに依り                                                              国土交通大臣様宛の請願書を建設業適正取引推進指導室長                                                    ・不動産業指導室長にお渡し致しました。                                                 レオパレス21の現状について約30分間糾弾したのち 徹底した調査を依頼すると共に これ以上レオパレス被害が拡大しないように早急な措置をお願いして来ました。                                                 プロパンガスの切替えについてもその実態をお話しし 後日その証拠書類などの提出も検討しています。                                                        

続いて 内閣府特命担当大臣様宛の請願書を消費者庁消費者政策課企画調整官・政策企画専門官にお渡し致しました。                                                                  レオパレス21に依る高齢者被害について約20分間お伝えしたあと 「レオパレス21被害ホットライン」の創設など早急な措置をお願いして来ました。                                                          

*家具家電未払い請求集団訴訟・建物メンテナンス契約不履行集団訴訟・家賃増額訴訟・錯誤に依る家賃減額合意の無効訴訟 これらいずれかの判決に依り 行政処分の発令が被害拡大防止の一助になることを期待して止みません。

詳細については、こちらからhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-21/2017092115_01_1.html      

平成29年9月20日建物メンテナンス契約不履行集団訴訟を提起

9月20日建物メンテナンス契約不履行集団訴訟を提起                                                         東海地区を除く地域のオーナーさんが 本日20日に東京地裁に於いて集団訴訟を提起しました。                                                      詳しくは、こちらのサイトよりhttps://www.bengo4.com/internet/n_6695/                                     

 

週刊朝日9月29日号 レオパレス問題掲載されています。

週刊朝日9月29日号 レオパレス問題掲載されています。                                        巻頭18ページから25ページまで不動産関係の記事が掲載させれています。                                  特に22ページから25ページにレオパレス問題が掲載されています。                                                   本日、45名のオーナーさんたちが東京地裁で集団訴訟する内容にも触れて記事を締めくくっています。                                                                  今後、多くの方がレオパレス21を相手取って訴訟を検討中との事です。                                                              ご興味のある方は、是非、週刊朝日9月29日号をご購入の上 ご確認ください。                                また、今後レオパレス21でアパートを検討しようとされていらっしゃる方は、この週刊誌を必ずご購読ください。                                    その上で 弊会LPオーナー会にもご相談ください。